グランドジャンプ メニュー

イノサン Rouge(ルージュ) 

イノサン Rouge(ルージュ) × 京([DIR EN GREY/sukekiyo] voice)革命的コラボGOODS執行!!!

DIR EN GREY(ディルアングレイ)。「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の《痛み》を世に伝える」という意志の元、1997年に結成。以来、グロテスクな事象、屈折した愛情表現、狂気的ライブが日本のインディーズシーンにおいて圧倒的な人気を博し、1999年にはインディーズ史上初となるシングル3枚同時リリースにて鮮烈なメジャーデビューを飾る。2000年初頭より国外進出を果たしたことで、彼らの表現方法は、結成当時の主たる負の感情を内に秘め、もがき彷徨う事だけでなく、叫びを生み、より強いメッセージを帯びるようにと進化した。京はバンド「sukekiyo」としても活動している。
[京]公式サイト kyo-official.jp

①京さんは、もともと漫画は読まれますか?

漫画は、昔よく読んでました。キン肉マンや北斗の拳、ドラゴンボール等の世代なので、その当時は色々読んでました。B・Bとかも好きでしたね。

②『イノサン』を読むようになったきっかけは?

最近は、新しい漫画を読む機会がなかなか無かったのですが、表紙の絵があまりにも惹かれるものがあったので何の情報も入れず一巻を買って読んだのがきっかけです。絵や、世界観、正義とは何か、悪とは何か。僕の知っている今までの漫画の固定概念がぶっ壊されました。

③ 『イノサン』で好きなキャラクターは?

マリー=ジョセフ・サンソン。流されることなく自分の意思のままに生きるという、その自由な生き方に惹かれました。

④『イノサン』と京さんのパフォーマンス、似ているところとを感じられますか?

破壊や歪みの中の純粋さや美しさを僕は表現しているのですが、その表現方法や、固定概念の破壊、独自の美しくも残酷なまでに自由な表現が似ているのかもしれません。

⑤今回のコラボGOODSデザインはどのように完成しましたか?

まずマリーのこの瞳にとても意思を感じたのでこの絵を使わせていただきました。 その揺るがない意思をイメージし、僕の眼をアートワークに入れ込み、眼からその意思を感じてもらえればと思いデザインしました。

⑥フランス革命編に突入した『イノサンRougeルージュ』どんな展開に期待、注目していらっしゃいますか?

僕は単なる読者の1人なので、注目や、展開を期待するという事はなく、完全に受け身の立場で「無」です。唯一望むとすれば、それは色んな環境、立場の中で自由とは難しい世界だと思うのですが、その中での自由な表現、妥協なき戦いさえ続けてもらえれば、きっと僕はどんな展開でも想像の超えた坂本先生の作品が読めると思うので、その一点に尽きます。