集英社 グランドジャンプ公式サイト

グランドジャンプ連載陣

MANGAグランドジャンプ連載作品

イノサンRouge ルージュ/坂本眞一

フランス革命の“闇”の立役者・死刑執行人サンソンを描く歴史大河『イノサン』――。
正義の番人でありながら「死神」と呼ばれる過酷な職業に、兄シャルルと妹マリーはいかに立ち向かったか!?  物語は、遂に人類が「自由」と「平等」を手にする世界史的事件の「革命」編に突入…!!
「マンガ大賞2015」でも7位ランクインした話題作が、より高いクオリティを目指して、『イノサンRougeルージュ』として本誌移籍新連載!!! 
サンソン家とは!? そして世界の変革とは!? 紅き革命を目撃せよ―――!!!!!

第1話を読む

詳しいあらすじ&人物紹介

舞台は18世紀パリ、そしてベルサイユ。「絶対王政」の時代、王を頂点とした身分制度により世は統べられ、「血筋=生まれ」で人々の一生は運命づけられていた。

主人公シャルル-アンリ・サンソンは代々パリの死刑執行人を務めるサンソン家四代目当主。世間からは常に「死神」と呼ばれ蔑みの視線を受け、苦悩しながらもその職務を務め上げてきた。

妹のマリー-ジョセフ・サンソンもまた、死刑執行人としての天賦の才を発揮していたが、「ベルサイユ死刑囚解放事件」で民衆が国家権力を覆す光景を目の当たりにしたマリーはサンソン家と決別。平民側の用心棒となり、革命の同志としてともに戦う決意を固めた。

世はまさに「フランス革命」の真っ只中。シャルルとマリー、2人の兄妹に、歴史はどんな運命を科すのか――!?

キャラクター紹介

Characters

  • シャルル-アンリ・サンソン

    一族代々に渡ってパリの死刑執行人を務めるサンソン家の四代目当主。自らの職務に苦悩しながらも、国王直属の「正義の番人」であることに誇りを持っている。万人を平等に処刑する新たな処刑器械「斬首機」の開発に情熱を燃やす。

  • マリー-ジョセフ・サンソン

    シャルルの妹。死刑執行人の一族、サンソン家の生まれながら、パリに芽吹く革命の機運に感化され、サンソン家と決別。民衆の側につき、誰もが自由な新時代を求めて戦う。

  • ゼロ

    マリーとその夫ジャン・ルイの子。常に鉄仮面をかぶっている。恐怖を知らず、命がけの戦いの場でも笑っていた。

  • ルイ16世

    祖父・ルイ15世の崩御に伴い即位したフランス国王。特権階級からの徴税や見せしめのための死刑の廃止など、国政の改革に真摯に向き合う良き王であったが…?

  • マリー-アントワネット

    フランス国王ルイ16世の王妃。ハプスブルク家十一女。現在は王女と王子、2児の母。恋多き自由人。

  • ロベスピエール

    フランス革命の政治家。科学的な思考を旨とし、血や呪いなど存在せず国王も平民も皆平等である、と説く。その頭脳で民衆に革命の思想を啓蒙する。

最新トピックス

TOPICS

「イノサンRougeルージュ」最新コミックス8巻 大絶賛発売中!!

サンソンの剣を捨て、自由を手にするため、新たな道へと進むマリー。一方、革命勃発後、革命政府から委任を受け、死刑を担うシャルルはあらゆる罪人に平等に刑を処すための処刑機械開発に携わり、ギロチンを誕生させる。しかしそれはサンソンに更なる絶望を、夥しい数の死刑を、血塗れの未来を齎すものでしかなかった。そして悪魔の機械による仏最後の絶対君主の処刑の日を迎えるが…!?

新刊を試し読み&購入

中島美嘉 × 坂本眞一[紅き革命]対談 完全版 公開中!!

「マリー-ジョセフが好き────」ブログなどでも「イノサンRougeルージュ」の愛読者であることを公言する歌手・中島美嘉と作者・坂本眞一の夢の対談が実現!! 最前線の表現者の語る作品の魅力とは…!? 作品と彼女の意外な接点とは…!?

特集ページはこちら
『イノサン』公式ファンサイト更新中!!

坂本先生が執筆の合間を縫って撮影した制作過程などを随時更新!!
『イノサン』から「イノサンRougeルージュ」に展開した際に制作したメモリアル映像や、若き日のシャルル-アンリを俳優・栗原類さんが演じるVOMICなどコンテンツ盛りだくさん!

公式ファンサイトはこちら

関連コミックス

COMICS

Twitterコメント

Twitter

グランドジャンプ表紙

グランドジャンプ
No.18 大好評発売中!

定価:360円(税込)

グランドジャンプは毎月第1・3水曜日発売

グランドジャンプ表紙

グランドジャンプPREMIUM
7月号 大好評発売中!

定価:450円(税込)

すんどめ!!ミルキーウェイ特集 グランドジャンプめちゃ 人生相談募集中!! イノサンRouge対談 秋本治の映漫画への道