グランドジャンプ メニュー

編集キム

【編集者歴】
週刊少年ジャンプ編集部(2008〜2016)
グランドジャンプ編集部(2016〜)
【担当作品】
週刊少年ジャンプ
『トリコ』『SKET DANCE』『家庭教師ヒットマンREBORN!』ほか
グランドジャンプ編集部
『地獄先生ぬ〜べ〜NEO』『霊媒師いずな』シリーズ『不能犯』
『そしてボクは外道マンになる』

こんな作品待ってます!!

 第1回から超白熱した選考!! 皆さん、御応募いただき本当にありがとうございました!!
 入選作や準入選作には、自らの体験を活かしたような 臨場感あるリアルな作風のものが多かったように思います。クスッとさせたり、ジーンとさせたり、読んだ人の気持ちを動かす作品が、やはり評価された気がします。
  私自身は「みんなが知らないモノ・コト」を題材にした作品を読んでみたいです! 仕事でも趣味でも何でも構わないと思います。で、その題材に+αで「ビジネスマンの目線」や「お金の流れ」みたいな要素が加わると、弊誌の読者の皆様に興味を持っていただける作品に仕上がるのではないかと個人的には考えています!
  漫画の実績・年齢は不問です! 欲しいのは、あなたの熱意とオンリーワンの人生経験! 漫画づくりのお手伝いぜひとも我々にさせてください!

編集オノデラ

【編集者歴】
週刊少年ジャンプ編集部(2009〜2015)
グランドジャンプ編集部(2015〜)
【担当作品】
週刊少年ジャンプ
『BLEACH』『ピューと吹く!ジャガー』『HUNTER×HUNTER』ほか
グランドジャンプ編集部
『バーテンダー a Tokyo』『ギャルソン』『怨み屋本舗 EVIL HEART』ほか

こんな作品待ってます!!

 まず沢山のご応募ありがとうございました!! 受賞作に 限らず、実体験や取材から真に迫る作品も多く、選考も大変白熱しました。
  最近はブログやWEB漫画誌が増えてきて、気軽に作品を発表できたり、また読むことが出来るようになり、コラム的な内容がヒットに繋がることも多くなりました。今回の選考でもその傾向はあり、ひとつの受賞理由にもなりました。
  個人的には次回、皆さんの「お仕事」を読んでみたく思います。その仕事特有の魅力やそうでない部分は、突き詰めると実は普遍的で、その先には多くの読者が存在する可能性があるのではと思っております。
  中には漫画なんて描いたことないという方もおられるかと思いますが、そんな方こそ強く求めます。拙い絵だからこそ滲み出る真実味、というのもあるはずです。

応募資格
プロ・アマ不問。連載を掴み取りたい方なら誰でも可。
未発表のオリジナル原稿に限ります。

原稿の大きさ
右の図の通りです。本誌の漫画の約1.2倍の大きさです。

原稿枚数
ストーリー漫画→20~60ページ程度
ギャグ漫画→10~20ページ程度
4コマ漫画は1ページにつき2本、
合計8ページ(合計16本)以上送ってください。

★原稿返却の希望の有無を必ず明記してください。返却を御希望される方は、返却に必要な切手を貼付し、 封筒(角0)に郵便番号と御住所を明記し、同封して御応募ください。(返却希望の記載と封筒が同封されていない場合は、原稿を返却致しません)

★デジタル原稿の場合は、B4サイズの出力見本と原稿データをコピーして同封してください。(データの記録媒体はCD-RまたはDVD-Rに限ります)(デジタル原稿は原則として返却致しません)または、こちらの投稿フォームから作品を応募してください。データはレイヤー統合済みのPSDまたはTIFF形式で作成してください。解像度はモノクロ2値600dpi以上を推奨します。

★原稿の最終ページの裏面に必ず、住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯電話も可)・略歴を明記してください。ウェブ投稿の場合は、投稿フォームの書式に従って記入してください。

締切
平成29年4月30日(日) 当日消印有効
(デジタル投稿の場合は、平成29年4月30日(日)23:59まで)

賞金と副賞
大賞=50万円(手取)+受賞作品のGJ本誌掲載
入選=30万円(手取)+受賞作品のGJ増刊号 または公式HP掲載
準入選=15万円(手取)+受賞作品のGJ増刊号 または公式HP掲載
佳作=5万円(手取)
奨励賞=1万円(手取)
賞金は、発表後2ヶ月以内に御指定の口座に振り込みます。

★応募作品の審査は、本誌編集長・藤江健司と編集部スタッフでおこないます。

宛先
〒101-8050
東京都千代田区一ツ橋2-5-10
集英社 グランドジャンプ編集部 R30漫画賞係

発表
グランドジャンプ誌上&公式HPにて(平成29年6月予定)

注意事項
受賞作品の著作権は、投稿者に帰属するものとします。ただし、出版(雑誌やWebへの掲載、コミックス化など)する権利は、集英社に独占的に許諾するものとします。また、受賞者は、集英社に対して著作者人格権を行使しないものとします。